「ベイビーサポート」と「 フーナーサポート潤滑ゼリー」の比較!潤滑ゼリーのおすすめ対決!

妊活中のこまちカップルの手助けとなる潤滑ゼリーは様々なメーカーから販売されています。

潤滑ゼリーを選択する際に何を参考に決めればよいのか悩みどころです。

今回は人気の潤滑ゼリーの「ベイビーサポート」と「フーナーサポート潤滑ゼリー」の2つについて、用途や特徴、コストなどを比較していきます。

潤滑ゼリー購入の参考にしてみてください。

「ベイビーサポート」と「フーナーサポート潤滑ゼリー」はどっちがおすすめ?

今回比較していく2つの潤滑ゼリー「ベイビーサポート」と「フーナーサポート潤滑ゼリー」はどちらも人気の潤滑ゼリーで、それぞれに特徴があります。

潤滑ゼリーを選択する際は、何を重視するのかをご自身でよく考え、用途に合った物を選択することをおすすめします。

「ベイビーサポート」と「フーナーサポート潤滑ゼリー」を比較する際、考慮すべき最大の項目は産み分けを目的とするかどうかです。

  • 産み分けを目的とするなら「ベイビーサポート」
  • 産み分けを目的としないなら「フーナーサポート潤滑ゼリー」

「ベイビーサポートは」産み分け潤滑ゼリーです。

対して、「フーナーサポート潤滑ゼリー」は産み分け潤滑ゼリーではありません。

この産み分けを目的とするかしないかはっきりしているなら、すぐどちらかに選択が出来るでしょう。

産み分けを目的とするなら「ベイビーサポート」

産み分けの効果を目的とするならば「ベイビーサポート」を選択しましょう。

「ベイビーサポート」は徹底的な日本国内生産、衛生的生産環境、天然成分100%が特徴でとても安心・安全に使用することの出来る産み分け潤滑ゼリーです。

産み分けの効果があるだけあり、やはり「フーナーサポート潤滑ゼリー」よりは値段が高いですが、安全性に関してとても信頼のおける商品なので、産み分けを目的とするならば是非「ベイビーサポート」を選択しましょう。

産み分けを目的としないなら「フーナーサポート潤滑ゼリー」

産み分けの効果を目的としないのならば「フーナーサポート潤滑ゼリー」を選択しましょう。

「フーナーサポート潤滑ゼリー」は最適な粘度、ph、浸透圧の3つ条件を実現し、こまちカップルの活動環境を整え、男性から女性に到達する最適なサポートします。

さらには産み分けのを目的とした潤滑ゼリーではない為、「ベイビーサポート」と比べると、半額程度の価格です。

産み分けを目的としないならば「フーナーサポート潤滑ゼリー」を選択することをおすすめします。

「ベイビーサポート」の特徴

続いてはそれぞれの潤滑ゼリーに関して個別に特徴を詳しく説明していきます。

最初は「ベイビーサポート」の強みと欠点について見ていきましょう。

強み

  • 徹底的に日本国内生産にこだわった研究、開発、生産、品質テスト
  • 医療業界向け製品と同等レベルの衛生的な生産環境
  • 天然成分100%

「ベイビーサポート」は研究・開発・品質テスト・生産までの全ての工程が日本国内で行われています。

日本国内の厳しい審査基準をクリアした商品だけが生産されています。

生産環境について、「ベイビーサポート」は医療業界向け製品と同等のクラス10,000以下という指標のとても清潔なクリーンルームで生産されています。

さらには、「ベイビーサポート」を構成する成分は、厳しい基準の日本国内での生産、品質テストをクリアした天然成分が100%です。

このように、安心・安全面で徹底的にこだわりぬいた信頼のおける産み分け潤滑ゼリーが「ベイビーサポート」です。

こまちカップルにとってデリケートな用途での使用となる産み分け潤滑ゼリーですので安全・安心性について信頼のおける商品は嬉しいですね。

欠点

  • 「フーナーサポート潤滑ゼリー」と比べると価格が高い

どうしようも無いポイントとも言えますが、産み分けを目的とした潤滑ゼリーである分、どうしても「フーナーサポート潤滑ゼリー」と比べると価格は倍近くになってしまいます。

価格以外では欠点は特にありませんので、やはり産み分けを目的とするならば「ベイビーサポート」を選択する他ないでしょう。

「フーナーサポート潤滑ゼリー」の特徴

続いて「フーナーサポート潤滑ゼリー」について強みと欠点を解説していきます。

強み

  • 3つ条件と呼ばれる最適な粘度、ph、浸透圧の実現
  • 安全試験は食品と同様に日本食品分析センターによって行われる
  • 価格の安さ

「フーナーサポート潤滑ゼリー」の最大の特徴は最適な「粘度」「ph」「浸透圧」の3つ条件を実現していることです。

この3つ条件を最適にすることによって、こまちカップルの活動環境を最適な状態に整え、男性が女性に到達するまでの活動をサポートします。

安全性に関して、「フーナーサポート潤滑ゼリー」の安全試験は食品と同様の厳しい安全試験を日本食品センターによってとり行われているという点があげられます。

さらには、試験結果は「フーナーサポート潤滑ゼリー」の公式ページにて開示されています。

そして、やはり「ハローベビー」と比べると産み分けの効果が無い分、圧倒的に価格が安く、半額程度の価格です。

これも大きな強みでしょう。

欠点

  • 産み分けの効果が無い

そもそも「フーナーサポート潤滑ゼリー」は産み分けを目的とした潤滑ゼリーではないので、欠点とも言えないのですが、「ハローベビー」と比べた場合はやはりこの点が強いて言うならば欠点となるでしょう。

産み分けを目的とする方は、間違えて「フーナーサポート潤滑ゼリー」を選択しないようにしましょう。

「ベイビーサポート」と「フーナーサポート潤滑ゼリー」の価格比較

次に、ベイビーサポートとフーナーサポート潤滑ゼリーの価格を詳しく比較して見ていきましょう。

通常価格

  ベイビーサポート フーナーサポート潤滑ゼリー
1セットあたりの価格(税別) 13,800円 4,500円
合計価格 13,800円+送料650円+(支払い方法により手数料) 4,500円+送料648円+(支払い方法により手数料)

2セットまとめ買い

  ベイビーサポート フーナーサポート潤滑ゼリー
1セットあたりの価格(税別) 11,040円 4,500円
合計価格 22,080円(送料・手数料無料) 9,000円(送料・手数料無料)

3セットまとめ買い

  ベイビーサポート フーナーサポート潤滑ゼリー
1セットあたりの価格(税別) 9,660円 4,500円
合計価格 28,980円(送料・手数料無料) 13,500円(送料・手数料無料)

「ベイビーサポート」に関しては以下のような割引がありますので、まとめ買いがお得です。

  • 2セットまとめ買いで20%OFF
  • 3セットまとめ買いで30%OFF

「フーナーサポート潤滑ゼリー」は2セット以上の購入で送料・手数料が無料になりますが、本体価格に割引などは特にありません。

しかし、産み分け潤滑ゼリーで無い分、「ハローベビー」よりも半額程度の価格ですので比べると圧倒的に「フーナーサポート潤滑ゼリー」の方が安価です。

まとめ

  • 産み分けの効果を目的とするなら「ベイビーサポート」
  • 産み分けの効果を目的としないなら「フーナーサポート潤滑ゼリー」

冒頭で述べた結果を繰り返しになりますが、やはり「ベイビーサポート」と「フーナーサポート潤滑ゼリー」の2つを比べる際には、産み分けを目的とするかどうかが最大のポイントとなります。

しかし、産み分けの効果以外にもそれぞれの商品にそれぞれの特徴もありますので、しっかりと理解し、納得した上での購入をおすすめします。

妊活におすすめの潤滑ゼリーランキング