「ベイビーサポート」と「ハローベビー潤滑ゼリー」の比較!産み分け潤滑ゼリーはどっちがおすすめ?

様々なメーカーから産み分け潤滑ゼリーが販売されています。

どの産み分け潤滑ゼリーを選択するか悩みどころです。

今回は人気の産み分け潤滑ゼリーの「ベイビーサポート」と「ハローベビー潤滑ゼリー」を比較していきたいと思います。

是非、購入の際の参考にしましょう。

「ベイビーサポート」と「ハローベビー潤滑ゼリー」はどっちがおすすめ?

今回比較して紹介する産み分け潤滑ゼリー「ベイビーサポート」と「ハローベビー潤滑ゼリー」はどちらも確かな安全性、品質で製造された優れた産み分け潤滑ゼリーです。

しかし、それぞれに異なった特徴がありますので、ご自身に合った潤滑ゼリーを選択することをおすすめします。

2つの産み分け潤滑ゼリーについてそれぞれ重視すべき大きな特徴は以下の通りです。

  • 徹底的な日本国内生産が特徴の「ベイビーサポート」
  • 使いやすさや女性の身体を考えた、やさしさ設計が特徴の「ハローベビー潤滑ゼリー」

それではそれぞれについて詳しく解説していきます。

徹底的な日本国内生産が特徴の「ベイビーサポート」

「ベイビーサポート」は研究・開発・品質テスト・生産における全ての工程で徹底的に日本国内での管理、生産にこだわっています。

さらには、クラス10,000以下という指標の日本国内のクリーンルームで生産しています。

これは医療業界向け製品と同等の衛生環境の数値です。

こまちカップルにとって産み分け潤滑ゼリーは大変デリケートな用途での商品です。

ですので安全・安心性には妥協することなくこだわった商品を選択したいですね。

使いやすさや女性の身体を考えた、やさしさ設計が特徴の「ハローベビー潤滑ゼリー」

ハローベビー潤滑ゼリーは女性の身体のことを考え、女性の分泌液に近いゼリー成分、角のないなめらかなデザイン、安全性に優れた素材にこだわって作った「やさしさ設計」です。

製品が生産される段階での安全性はもちろんのこと、「ハローベビー潤滑ゼリー」は実際に使用する際の安全性にも徹底的にこだわって作られています。

もちろん生産の段階でも、十分に安全性にこだわり生産されています。

「ベイビーサポート」の特徴

続いてはそれぞれの産み分け潤滑ゼリーに関して個別に特徴を詳しく見ていきましょう。

まずは「ベイビーサポート」の強みと欠点について説明します。

強み

  • 研究開発から生産まで徹底的にこだわった日本国内生産
  • 生産における衛生環境は医療品の生産と同等レベル
  • 100%の天然成分

先でも述べましたが、「ベイビーサポート」は研究開発から生産にいたるまで完全に日本国内で生産されています。

もちろん海外品でも安全性が確かな商品もありますが、やはり日本国内の生産となるとさらに安心度が増します。

これに加えて、生産時の衛生環境は医療品と同等レベルのクラス10,000以下のクリーンルームです。

さらには、構成される成分は100%天然成分です。

以上のことから、徹底的に安全性を考えて作られた商品であることが確かです。

これは産み分け潤滑ゼリーを選択する際の非常に大きなポイントとなります。

欠点

  • 価格が高い
  • 安全試験の結果が公表されていない

他の産み分け潤滑ゼリーと比べると「ベイビーサポート」は少し価格が高価ではあります。

しかしそのお値段は安全性にこだわり全て日本国内で生産を行った結果なので仕方ないと言えるでしょう。

また「ハローベビー潤滑ゼリー」では安全試験の結果が公開されていますが、「ベイビーサポート」の公式サイトでは公開されていません。

試験結果が気になる方は「ハローベビー潤滑ゼリー」にすることをおすすめします。

「ハローベビー潤滑ゼリー」の特徴

続いて「ハローベビー潤滑ゼリー」の強みと欠点について解説していきます。

強み

  • 女性の身体のことを考えた「やさしさ設計」
  • 安全試験テスト結果の公開

ハローベビー潤滑ゼリーは使用する女性の身体のことを考えて、使いやすい「やさしさ設計」で作られています。

そのデザインは角が無く、安全性に優れた素材です。

そして女性の分泌液に近い潤滑ゼリーにもなっています。

さらに、ハローベビー潤滑ゼリーは公式ホームページに安全試験テストの結果を公開しています。

試験内容や試験結果などが明瞭に示されているので、本当に安全なのかどうかが一目瞭然です。

これらのことから、ハローベビー潤滑ゼリーは非常に安心して使うことの出来る産み分け潤滑ゼリーであると言えるでしょう。

欠点

  • 安心・安全性の根拠ががベイビーサポートと比べると少し弱い

大前提として特に欠点といえる欠点はハローベビー潤滑ゼリーには無いのですが、無理やりあげるとすると、ベイビーサポートと比べた場合の安心・安全性の根拠が少し弱い点です。

あくまでもベイビーサポートと比べた場合ですので、決して安全性に欠けるというわけではありません。

それほどまでに、「ベイビーサポート」の安心・安全性が徹底しているのです。

ベイビーサポートとハローベビー潤滑ゼリーの価格比較

今度はベイビーサポートとハローベビー潤滑ゼリーの価格を詳しく比較していきます。

通常価格

  ベイビーサポート ハローベビー潤滑ゼリー
1セットあたりの価格(税別) 13,800円 10,000円
合計価格 13,800円+送料650円+(支払い方法により手数料) 12,800円+送料600円+(支払い方法により手数料)

2セットまとめ買い

  ベイビーサポート ハローベビー潤滑ゼリー
1セットあたりの価格(税別) 11,040円 9,000円
合計価格 22,080円(送料・手数料無料) 18,000円(送料・手数料無料)

3セットまとめ買い

  ベイビーサポート ハローベビー潤滑ゼリー
1セットあたりの価格(税別) 9,660円 8,500円
合計価格 28,980円(送料・手数料無料) 25,500円(送料・手数料無料)

比較してみるとハローベビー潤滑ゼリーの方が、単品注文の場合3,800円割安、3セットまとめ買いの場合1,160円の割安価格です。

コスト面を考えると、ハローベビーサポートは魅力を感じます。

しかしより安心・安全性を求めるのであれば少しだけハローベビー潤滑ゼリーよりも高価ではありますが、ベイビーサポートを選択しましょう。

まとめ

  • 徹底的な安心・安全性を求めるならベイビーサポート
  • 女性の身体を考えたやさしさ設計を求めるならハローベビー潤滑ゼリー
  • ハローベビー潤滑ゼリーは安いからといって危険性があるわけではない

どちらの産み分け潤滑ゼリーにもそれぞれの特徴があります。

こまちカップルにとってとても大切な時期に使用する商品であるからこそ、自分達の求めるものがどういったポイントなのかよく考え、今回の比較を参考に、最適なものを選択しましょう。

潤滑ゼリーはこの2つの他にもあります。

迷われた方は当サイトのランキングを参考にするといいでしょう。